配偶者に浮気が発覚!ひたすら謝ることが解決の第一歩

MENU

浮気発覚!一番の解決方法は

 

浮気がバレた!と浮気相手から連絡がきた時、女性は離婚を決意し浮気相手と新たな人生を歩んでいくことに進んでいくケースが多いようです。

 

一方で男性が浮気相手の女性から連絡受けると護身を考えます。

 

浮気相手の夫が乗り込んでくるかもしれませんし、慰謝料の訴訟を起こされるかもしれません。

 

最悪は会社にまで乗り込んでこられたら、仕事さえ失う危険性だってあるわけです。

 

そんな浮気がバレた時の対処法について考えてみます。

 

人妻の浮気が夫にバレた時

 

突然のように,、浮気相手の男性から浮気が発覚したことを知らされると、やがては自分自身にも泥沼の夫婦愛憎劇が始まることは想像できます。

 

謝る妻

それを避けるためにも人妻の場合には、証拠のある浮気がバレそうになったら、なるべく早く「謝る」ことが穏便に解決する一番の方法です。

 

清く分かれる準備をするために、当面の資金調達や整理を済ませ家を出る準備を始めても、相手の奥さんから慰謝料請求についての準備書面がやってきて、夫や子供にも知られることになります。

 

その時には浮気相手と新たな生活の心積もりはできているわけです。

 

ここまでは一般的な流れでもありますが、夫からまさかのリベンジがやってきます。

 

発覚したのは相手の妻が探偵を雇って浮気調査をしたからなのですが、自分の夫が探偵を雇わずとも、同じように浮気相手の男性に慰謝料請求ができるわけです。

 

結果として相手の男性は腰が引け、浮気相手の人妻との逃避行をすることもなく、元の鞘(さや)に収まることになり、腹をくくった人妻は独り寂しく第二の人生をスタートすることになります。

 

探偵が行う浮気調査は、自分のパートナーが依頼しなくても証拠価値があることを知っておいた方が良いでしょう。

 

 

旦那の浮気が妻にバレた時

 

「浮気は男の甲斐性」って減らず口を叩いても、結果的に大損することになります。

 

多くの家では、実質の財務は妻が握っていて、預金通帳や生命保険などは調べなくては分らないのが実態だと思います。

 

謝る夫

財布のひもを握っている妻を怒らせてしまったら、ひたすら謝ることが解決の第一歩になるのです。

 

俺が稼いできてるんだ!食わせてやってる!なんて考え違いをして浮気を正当化しようとしても、献身的な妻を裏切った旦那に対する世間の目は厳しいものになります。

 

まして、離婚を切り出すようなことをしたら、妻は旦那の両親や仲人に相談し、もしかしたら会社の上司の奥さんにも連絡するかもしれません。

 

一週間もしたら内緒の話が社内を駆け巡り、築き上げてきた信用度はゼロになってしまいます。

 

まして、証拠の写真までメールで廻るようなことがあったら、もはや社会人として失格の烙印を押されたようなものです。

 

妻は財産分与のための準備をしていて、浮気調査を依頼した探偵から離婚訴訟に強い弁護士まで紹介されて、その日が来た時にはすべての財産どころか、会社の退職金まですべて押さえられていることもあります。

 

しかも、浮気相手の女性宅にも慰謝料請求したりと、トラブルは加速度的に広まりどうにもならなくなってしまいます。

 

探偵事務所の浮気調査で掴まれた証拠を、提示されたら一巻の終わり!その先には自分が選択する権利はなく、依頼者である配偶者の思い通りの解決法に身をゆだねるしかないわけです。

 

それほどに強烈な証拠を掴まれた自分自身の不徳を悔いるか、調べ上げた探偵をリスペクトするしかないかもしれません。