浮気調査の探偵って信用できるの?

MENU

浮気調査の探偵って信用できるの?

 

自分の弱みを打ち明けて身内の恥を調査してもらう探偵って、本当に信用できるのでしょうか?

 

いまどきはアルバイトがSNSを使って「芸能人が店にやってきた」とか、「タレントが隣の席でご飯食べている」なんて普通にアップしている時代ですし、リベンジポルノや告発記事だって普通に出回る時代です。

 

もし、探偵に依頼した調査内容が公開されでもしたら大変なことになります。

 

そんな心配をしている方のために、今回は探偵が負う守秘義務についてご紹介します。

 

探偵は法律に定められたことを尊守する義務がある

 

ご承知のように探偵業は民間事業者がやっていますので、警察や検察庁のような公権力をもって、逮捕や拘束するような権限は持っていません。

 

また、法律違反の不貞行為とはいえ、許可なく他人の住居や宿泊施設に踏み込むようなことはできません。

 

あくまでも民間人としての一般常識のなかでの行動が義務づけられています。

 

しかも探偵業は公安委員会に届け出ているため、一般人以上に厳しい法規制を受けているので、慎重な調査をしなくてはいけません。

 

厳しい法規制の中で、守らなくてはいけないものに守秘義務があります。

 

依頼人の情報を漏らしたり、調査対象者やその関係者の情報を交換条件に必要な情報を集めてはいけません。

 

法律のイメージ

探偵業法では、第十条【秘密の保持等】で「業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない」となっていて、これは探偵事務所を辞めても守らなくてはいけないことになっています。

 

もし洩らしたら1年以下の懲役か100万円以下の罰金となる厳しい処分があります。

 

故意や過失もあり得ない探偵の情報漏えい

 

特に探偵業務を行う上で取得した写真やデータなどの資料や証拠を、不正または不当に利用されないように義務付けられています。

 

ですから、証拠として撮った写真を依頼者以外に提示したり掲載することもできないわけです。

 

もっとも怖いのは、うっかりミスでネット上に拡散することです。

 

ですが探偵が証拠を撮るために使うカメラはアナログのフィルムカメラで、画像処理できるデジタルカメラを使うことが少ないため、人的なミスでネット上に流れる可能性は少なくなっています。

 

要するに、守秘義務を負っていて公開したら処罰されるのが探偵業ですから、故意はもちろんのこと過失であっても情報を公開することはないわけです。

 

そして、従業員として事務所に勤めていたときの情報を漏えいすると、辞めた後でも罰則を受けることになるのですから、慎重に取り扱っていることは言うまでもありません。

 

調査の進捗状況に不安を持つ

 

もうひとつ心配なのは、「ちゃんと調べてくれているのか」ということです。

 

特に、調べてくれたものの『浮気の兆候なし』と結果が出ると、調査内容を不安に思うことがあるかもしれません。

 

たしかに、ターゲットとなる対象者にさえ気づかれることなく調査して報告書が提出されていますから、ひとつひとつを確かめようもなく疑い出したらきりはありません。

 

でも、調査結果を記した報告書をよく見ると、調査対象者の行動した行程表が分刻みで記載されていて、調査日のおよその行動が手に取るようにわかります。

 

その行程表は毎調査日ごとに記載されているので、調査日には尾行したことがわかります。

 

その時間内で浮気をした状況が記載されていなければ、その日には浮気がなかったことがわかるはずです。

 

ですから調査に不安を感じたときほど、報告書を細部まで何度も確認することが大切です。

 

そうすれば調査の実態について不安に思うことなく、納得できる答えが見つかるはずです。

 

肝心要の料金は適正なのか

 

そして誰もが不安に思うのが『料金』です。

 

探偵業に基本的な料金はありますが、イメージとしては時価相場のような気がして不安になります。

 

調査料金の適正価格というか相場を知らない人にとっては、高いのか安いのかがわからないのが実態ではないでしょうか?

 

見積価格をみて驚いて値切り交渉したら、いとも簡単に安い金額になったなんて聞いたことがあります。

 

でもそれはかなり以前のことで、今では価格の表示についても探偵業法に定められていて、「依頼者が支払う金額と時期と方法」を重要事項説明書に明示しなくてはいけないことになっています。

 

ですから契約書をみれば額は書いていますし、基本的に追加料金が発生するときは、事前に了解を得てからとなりますので安心してもいいと思います。

 

納得して契約をしますので、依頼者が「損をした!」って思うようなことはないはずです。

 

ただ、提示された料金自体が適正なのかを見抜く力はないはずです。そこで、簡単に知ることができるのは探偵事務所が作成しているサイトなのです。

 

ネットで探す女性

いまの情報化社会ではネットを調べれば相場が分かります。サイトによっては探偵事務所のランキング調査などもあり、他社との比較も掲載されています。

 

もし、ここで不当な金額請求をしているのであれば、すぐにネットで晒(さら)されて挙句は廃業に追い込まれてしまうので、まずはネットをチェックして基礎知識を身に付けることです。

 

ネットに掲載されていて、しかも悪口などが見当たらなければ、優良な探偵事務所ではないでしょうか。

 

そして、不安に思って依頼するのではなく、じっくり聞いて納得してから契約書にサインするようにしましょう。